AmbushFX~円高相場に有効なのトレード戦略

今回もこちらの商材の検証になります▼

AmbushFX(アンブッシュFX)

【概要】

ボックス型レンジブレイクアウト

【トレードチャンス】

1日1回もしくは週3回~4回

 

前回のAmbushFXの検証記事では、ロジックの簡単な説明について書きました

今回は、

”AmbushFX~円高相場に有効なのトレード戦略”

について書きたいと思います

 

ドル円102円台に突入その時ユーロドルの動きは?

こちらはここごく最近のドル円のdayチャート

既に一目均衡の下に潜り込んだ状況ですね。

1月初頭に105円の最高値を付けましたが、以降高値を更新する何処ろか、安値が更新された状態です

 

一方、こちらはユーロドル日足チャート

こちたもドル円同様に一目を下にもぐり込んだ状態です

ややレンジに突入している感じですが、ジリジリと下がっている様子です

 

昨年は「アベノミクス」で、急激な株価高騰が起こりました。

昨年2月頃にキプロスショックで一時的に為替にダメージを与えましたが

それでも2013年12月には、ドルは104円台後半、ユーロドルは1.38900までレートが動きました。

しかし、今年に入り世界的に通貨が下落状態であります

 

恐らく、何かの経済ニュースをきっかけに再度ドル円が105円台にまで上り詰めることもあるかも知れませんが

この値動きからすると、当分先ではないかと見ています。

むしろ下がる一方の様な気がします^^;

 

ここ数日のAmbushFXの実践もショートが中心です

 

。。。。というか、買いエントリーで入っても長く続かないですね。

抵抗ライン付近(レジスタンスライン)で一気に戻されてしまう感じです。

 

為替は人の心理で常に動いています

何が起こるか誰にも正確に予想することは出来ません。

 

しかし、これまでの経験則から思うのは

一旦暴落が始まると

上昇した時の勢いよりも遥かに早いスピードで落ちる

。。。あくまでも私の経験則ではありますが、

落ちる時のの勢いは上昇した時の勢いよりも凄い勢いで下落する傾向があります

 

AmbushFXはエントリーの際に幾つかの条件があります。

仮にエントリーを満たした相場であった場合、1時間足で実践するのであれば

4時間足、日足の動きや、重要発表の有無も必ず確認しておきましょう。

 

ターゲッティングの重要性

AmbushFXは非常に優位性の高い手法ではありますが

利食いの決め手となる「ターゲッティング」については余り詳しく触れられていない為

書院者の方は何処で決済したら良いのか戸惑うかも知れません

 

そこで特別レポートを作作成しました

 

AmbushFX 勝率をアップさせる特典の詳細はこちら

メルマガご購読はこちら▼

▼FX必勝レポート無料配布中♪▼

名前
メールアドレス

コメントを残す