キャンドルマイスターFX 検証・レビュー

バイブリッドサインシステム

キャンドルマイスターFX

【内容】

スキャルピングシグナルソフト

【販売者】

須藤一寿

【販売ページ】

http://candle-meister.net/

 

サインが出たら5分後にエントリー

キャンドルマイスターFXは簡単に言えばサインツールになります。

サイン発生

5分後にエントリー

サインを確認してから5分後に成り行きでエントリーします

 

一般的なスキャルシグナルの場合、トレンド転換が起こる可能性の高いポイントで起こりますが

騙しも多く、逆行してしまうことが多いのです

【一般的なサインツール】

 

キャンドルマスターの場合は自動的に相場の騙しを見破り

安全性が高い状態でサインが発生します

【キャンドルマスターFXサイン】

 

その証拠に、こちらの検証画像では

MAを超えた後にサインが発生しています

 

上記の相場では長ヒゲ反転で決済です

これなら、エントリー後の逆行を極力防げる可能性が高いと思われ

この辺は独自にフィルターをかけているのでしょうね。

かなり画期的なシステムだと思います

 

1度のトレードで獲得出来る利益は10pips~50pips前後

この辺は相場の状態にもよりますが

100pips前後取れる相場もあるようです

>>リアルトレードの結果を見てみる

 

トレンド相場では大きな戦力となるかも

キャンドルマスターFX は順張りのサインシステムです

その為、上記なトレンド相場において有効です

 

レンジ相場ではサインが出ませんので、当然エントリーチャンスが少なくなりますが

その変わり利益の取りやすい相場でエントリーすることが可能です。

 

キャンドルマイスターとはローソク足の動きを徹底的に分析し

常に高勝率ポイントを把握出来るものと捉えても良いのかも知れません

 

相場に忠実なサインと言い切っておりますが

ここまでロジックが明瞭に公開されていますのでユーザー側も安心して使えますよね。

 

ただ1つ問題があります

・・・なぜなら。。

 

ここまで高度なロジックを有したシステムを

あえてB評価にしたのには理由があります。

 

それは、販売ページを読んだだけでは

”サインに従うだけで誰でも稼げる”

・・・と誤解を招く方もいらっしゃるからです

ここはちょっと残念です^^;

 

確かにキャンドルマスターは、S、A、Bとサインが3段階に分かれるので

他のソフトに比べ、騙しも少なく、決済ポイントも明瞭です

 

しかし、実際のリアル口座ではスリッページもデモよりも高く

実際の約定レートとサイン発生ポイントに乖離が生じる場合が殆どです

特にスキャルピングの場合この辺もしっかり考慮した上で使うべきだと思います

 

また、単純にサインに従うだけではいつまで経っても裁量スキルが身に付きません。

せっかくですから、FXの基礎をしっかり叩き込みましょう。

そのうちサイン無しでもエントリー出来るようになります。

 

初心者の方は是否「基礎マニュアル」を活用することをオススメします

実際にリアルで活用する前にまずはデモで検証し

慣れてきたらリアルで活用されると宜しいかと思います

 

最も本気でFXを学びたいのであれば乱獲FXのような裁量系の商材がオススメですが

FXが全くの初心者の方の場合

”とにかく売買の感覚を掴む”

には、こうしたサインツールを活用するのも有りだと思います

>>詳細ページを見てみる

 

メルマガご購読はこちら▼

▼FX必勝レポート無料配布中♪▼

名前
メールアドレス

コメントを残す