FXプラチナファンド・パーフェクトコピー3月の成績も順調です!

話題の「FXプラチナファンド・パーフェクトコピー」が、

3月も順調にプラス収益を継続しております

今月までの運用成績は、5.53%の利率になります。

プラチナファンドコピーの詳細はこちら

 

トレーダーライアン氏からの月刊レポートが届きました♪

 

「FXプラチナ・ファンドパーフェクトコピー」では、

毎週末と、月末に「ライアン相場分析レポート」が会員にメールで送られてきます。

ライアンチームによる成績とコメント

2月27日(月) ~ 3月3日(金)の成績

※クロスリテイリング株式会社で運用している口座のデータとなります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

使用証券会社:Titan FX 稼働日:2017年2月6日

初期資金:10000ドルで運用開始

日ごとの損益と稼働日からの累計利益率  

月曜:+33.08ドル 6.88%  

火曜:-210.54ドル 4.77%  

水曜:+0.00ドル 4.77%  

木曜:+66.50ドル 5.44%  

金曜:+0.00ドル 5.44%

稼働日からの累計損益:543.96ドル

残高:10,543.96ドル

================================

ライアンさんのメッセージ▼

こんにちは、ライアンです。
それでは早速今週の相場を振り返りましょう。

今週は重い指標はさほどなかったのですが、
アメリカを中心に重要発言が続きました。

まず、水曜日(日本時間)のトランプ米大統領の施政演説です。
そのため、ポジションは全決済となっています。

ただ、決済時に含み損を抱えていたUSDCADは、
その後大きく上昇しており、ポジション決済による損失約2%は、
最小限に抑えられ、うまくリスク回避となり、
決済判断自体は誤りではなかったと考えています。

~~中略~~

さて、週末を迎えたわけですが、
先々週に近い状態でEURUSDが10%ほどの含み損を持っております。

先週のレポートでも書きましたが、
このEAは時折、20%強の含み損を持ちながらも
強いリカバリー能力で取り返し、これまで利益につなげて来ました。

変則的なナンピンを行いますが、マーチンゲールのようなリスクがないことは、
ポジションからもお分かりいただけると思います。

来週もどうぞよろしくお願いいたします。
 

 

この週は、トランプ演説や、FBRのイエレンの発言など、

為替に大きく影響を及ぼす可能性が高いイベントが続きました。

 

この為、ライアン氏はトランプ演説の前後にポジションを全決済し、

この時の含み損をその後のトレードでカバーしています。

 

個人的には、イベント時こそヘッジファンドの威力を発揮して頂きたいものと思いますが、

やはり、コピートレードなので、

小額の資金での参加者多数いる事を考慮し、

イベントによる利益より、リスクを押さえる事に徹したようですね(^^;

 

そう考えればライアン氏の判断は正しかったと思います。

イベント時は上にも下にも動く可能性を秘めているので、

”君子危うき近づかず”

という諺は、実は相場にも当てはまるのです。

ライアン氏は今後も「損小・利小」を継続するものと考えられます。

 

月間利率の目安は4~6%くらいでしょうか?

年間トータルでも安定した利率を保つことを目標としているようです。

 

まぁ、参加者は一切何もしなくても良いので、

たまに送られて来るライアンさんのレポートを拝見したり、

資産の推移をチェックするくらいですね。

 

今後の展開が非常に楽しみです(^^)

公式ページを見てみる

 

 

 

 

 

メルマガご購読はこちら▼

▼FX必勝レポート無料配布中♪▼

名前
メールアドレス

コメントを残す