ドラゴン・ストラテジーFX 検証まとめ!

今回は、ドラゴン・ストラテジーFXのこれまでの検証のまとめになります▼

 

ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)とは、2013年頃にリリースされ、

以来、絶大な人気を誇るシグナルソフトです。

 

単なるツールだけの販売留まらず、有効な使い方なども公開されており、

ドラゴンストラテジーFXを上手く使いこなせるようになれば、

レンジブレイクや、ブレイクアウトを上手く狙えるロジックです。

ドラゴンストラテジーFXのロジックの検証などは、以下のブログ記事でも公開▼

 

基本的にFXはトレンドの勢いに乗りながら

利益を得て行くものなので、

ブレイクアウトをしっかり狙える、ドラゴンストラテジーFXは

非常に理想的なロジックだと言えるでしょう。

ダウ理論を極限に追求するロジック!

 

投資をやっていれば、一度は耳のする言葉、

それが「ダウ理論」です。

トレンドは、明確なサインが表れるまで継続する!

 

これがダウ理論の根本的な理論です。

ドラゴンストラテジ―FXの基本的な利食いに繋がるパターンとは、

上記のダウ理論を根底するロジックなのです。

 

この為、トレンドが出ている相場では、サインの信頼度が高く、

勝率が高い傾向に有るのです。

 

つまり、ドラゴンストラテジーFXで勝ち続けるには、

トレンド相場で活用することが理想的と言えます。

管理人が、トレンドの勢いに乗って120pipsの利益を得る事に成功した時も、

トレンドの勢いがしっかり出ている時でした▼

 

相場には一種のサイクル的なものが存在します。

一般的な相場のサイクルとは、トレンドとレンジに区別されますが、

両者のうちどちらの相場がトレードに適しているのかと問われれば、

必然的に「トレンド相場」の方が利益に繋がる確率が高くなります。

投資の世界は「確率論」で勝敗が決まる!

 

管理人はこれまでの6年間もの間、FXトレードを経験してきました。

今でも継続的にトレードを繰り返しています。

 

ここで一番大切なことは、

”勝てる見込みの高い時を狙い続けていく

であることを、過去のトレード経験から学びました。

もちろん、自己資金に応じた資金管理も大切です。

 

決して、投資は「運」だけに頼るギャンブルでは有りません。

数学的な計算式からしっかりと勝率を叩き出す事が出来る

唯一の手段であります。

 

よく、パチンコも競馬もFXも、同じギャンブルだと考えている人がいますが。

それは大きな間違いですね。

パチンコ・競馬は完全なる「ギャンブル」ですが、

FXはエントリーするタイミングが勝負であり、

個人の裁量で幾らでも応用の幅を利かす事が出来ることが、

パチンコ・競馬との大きな違いです。

(※もちろん、多少の相場の「運」もありますが、

トレンドが出ているかどうかを、経験を積めば、区別していく事が可能になります)

 

ドラゴンストラテジーFXのエントリールールとは、

”2つの矢印の方向が一致した時”

です。

 

この様な状態の場合、

トレンドのボラティッりティーが高まっている事を意味し、

このタイミングでエントリーすれば利益に繋がり易いのです。

 

反対に、上記の条件を満たしていない場合、

仮にエントリーサインが出たとしても勝率が低くなります。

 

少なくとも勝てる見込みの高いタイミングにエントリーし、

適度なタイミングで利益を確定させていけば、

必然的にトータル的な勝率をアップさせることに繋がります。

 

この様に、投資とは確率論的な要素が、

勝敗に大きな要素を占めていると私は考えています。

 

故に、トレンドの流れをしっかり確認する事が出来る「ドラゴンストラテジーFX」は、

この先も長期的に活用していけるロジックだと思います

シンプルイズベスト!

 

前章でも書きましたが、

ドラゴンストラテジーFXのトレードルールはとてもシンプル。

だからこそ、初心者の方でも結果に繋がりやすいのです。

 

もちろん、ドラゴンストラテジーを導入したからと言って、

誰もが同じような利益を叩き出せる訳では有りません。

人によって結果に違いが出てくるのが当然です。

 

しかし、基本的にルールさえ守ることを徹底すれば

勝ちトレードに繋がり易いと言えます。

どんなものにも、必ず自分なりに努力を重ねていくことが重要。

特に、投資の世界は「体感」を覚えることが大切だと思いますので、

とにかく集中して実践に取り組むことが重要です。

 

ですが、トレードルールが非常にシンプルであり、

しっかりとトレンドを狙える「ドラゴンストラテジーFX」は、

この先も大いに期待出来るロジックだと言えます。

メルマガご購読はこちら▼

▼FX必勝レポート無料配布中♪▼

名前
メールアドレス