ドル円急落の原因は米国テロの影響か?

どうも~ゆめです(」・ω・)

8月2日の米雇用統計以来、ドル円相場は下落していますね

やはり米国テロの警戒が影響しているのでしょうか?

ワシントン(CNN) 米国務省は8日、米領事館を狙ったテロ発生の恐れがあるとして、

緊急要員を除く全職員に対しパキスタンのラホールから退避するよう指示した。

国務省高官などがCNNに明らかにした。

~CNN.co.jpより抜粋~

 

先週の米雇用統計発表前からすると、約400pips下落していますね▼

95円付近で強いサポートがあるので、ここで一先ず反発が予想されますが

それにしてもかなり暴落ぶりです^^;

 

明日からお盆休みに入りますから、多少動きは薄くなると思いますが

余程大きなニュースがなければ今後は大きな動きもなさそうですが

暫くは注意が必要かも知れません。

 

急落相場は滝のごとく暴落しますからね。

”ナイアガラ”

が起きないかちょっとヒヤヒヤしています(;`Д´)

 

週明け国内GDPの発表も控えていることだし

とりあえずは、今後の値動きに注目しながらトレードしていこうと思います

 

今週の獲得利益・・・ドル円102pips(売り)

来週からも頑張ります☆彡

 

メルマガご購読はこちら▼

▼FX必勝レポート無料配布中♪▼

名前
メールアドレス

コメントを残す